2017.9.21
<ホームページ更新のお知らせ>
「見聞録」ページを更新いたしました。
「WEB」ページを更新いたしました。

2017.9.6
「雑誌掲載のご紹介」を更新致しました。

2017.8.29
「Event information」を更新致しました。

2017.8.28

<2017/8/23開催 醤油Workshop ~現代醤油事情と
本当の醤油の作り方を学ぼう~ イベントの御礼>

先週8/23(水)、原宿のOn Japan Cafe様にて、
山本洋子様主催、醤油Workshopにゲストスピーカーとして
次代圭佑が参加させて頂きました。
前半は、歴史から始まり現在の醤油事情、原料のお話。
もちろん三ツ星醤油の製造方法や、おすすめポイントなどを
お話し、ご質問も多数頂き、熱のこもった会に!


2017.8.28
<本日の蔵の様子>
紀州は、ここ数日、一気に涼しくなり、 心地よい秋風が吹いております。 当蔵のある御坊市では、土曜日に花火大会が行われ、 夏の終わりを感じる日々です。 徑山寺味噌の仕込がお盆前に終了し、10日ほど 麹室を休ませておりましたが、仕込を再開しました。 麹室は生き物で、あまり連続して麹づくりをすると 麹のつきが悪くなるのです。不思議です。

2017.8.7
<台風5号接近に関しまして>
平素は格別のご高配を賜り、有難うございます。 本州に台風5号が接近しております。 このままの進路で行きますと、和歌山県御坊市、 暴風域に直撃が予想されます。 また、速度が遅いこともあり、いつもの台風に比べ、 雨風とも長時間続くと思われます。 安全面を考慮し、本日午前中にて、作業を終了し、 蔵からの本日の発送を明日以降に延期させて頂きます。 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。 なお、店舗につきましては、通常通り、17:30まで OPENしております!

2017.7.26
<お盆期営業時間のご案内>
堀河屋のお盆期営業時間ですが、店舗は無休にて、 通常通り8:30~18:00にて営業しております。 お座り頂き、小休憩できるスペースも店内にございますので、 和歌山へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください! (駐車場は正面にございます。)
なお、お電話でのご注文は、以下のご発送予定となります。 ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、 よろしくお願いいたします。
8/10(木)午前までのご注文      →8/10ご発送
8/10(木)午後~8/15(火)までのご注文 →8/16ご発送
8/16以降のご注文       →随時ご発送
  なお、ご注文の混雑具合によりましては、 上記スケジュールより遅れることもございますので、 あらかじめご了承下さい。

2017.6.23
<八ヶ岳食工房様 三ツ星醤油の「醤油粕」漬け生ハム   限定販売予約開始!>
三ツ星醤油を絞る際に出る「醤油粕」。 これを美味しく生ハムに味をうつせないのか! 信州八ヶ岳山麓(標高1300m)にある生ハム工房、 八ヶ岳食工房様と構想1年。 ついに出来ました! 旨味たっぷりの三ツ星醤油の「醤油粕」で約20日程漬け込み、 約4か月「自然熟成」させた堀河屋野村オリジナルの 無添加生ハム。

2017.6.16
<時間指定変更のお知らせ>
いつも堀河屋インターネットページよりお買い物頂きまして 有難うございます。 ご決済を代金引換にてお買い求め頂いております お客様にお知らせでございます。
来週19日(月)よりクロネコヤマトの到着時間指定の 時間指定枠が変更となります。
(これまで)
  午前中、12~14時、14~16時、16~18時、
  18~20時、20時~21時   の6区分
  ↓↓↓
(19日以降)
  午前中、14~16時、16~18時、
  18~20時、19~21時    
の5区分 今後のご注文に関しましては、上記時間指定枠での 選択となりますので、ご理解のほど、 よろしくお願いいたします。

2017.6.15
<OMUSUBI ぜん のご案内>
本日は、東京、恵比寿にございます おむすびや「OMUSUBI ぜん」 のご紹介をさせて頂きます。 当蔵facebookページでおむすびやのご案内というと 少し違和感を持たれる方もいらっしゃると思います。 この「OMUSUBI ぜん」、現当主太兵衛の三男亮介が この4月に恵比寿でオープンさせて頂きました。 堀河屋で生まれ育ち、30を過ぎた彼が、 「お米の美味しさを知ってもらいたい」 「味噌醤油屋で育った自分だからこそ、  伝えたい本当の味をご提供したい」 という想いから、立ち上げたおむすびやさんです。

2017.6.14
<本日の蔵の様子>
本日より今シーズンの徑山寺味噌の仕込を開始しました。 ここ1~2週間涼しかったこともあり、 野菜の生育が遅く、予定通り開始出来るか心配でしたが、 何とかスタートすることが出来ました。 麹室もまた今日からフル回転。 気候と寄り添いながらの毎日が始まります。

2017.6.2
<本日の蔵の様子>
本日は早朝より、赤味噌の仕込でした。 当蔵の味噌作り、醤油作りは全て「手麹」と呼ばれる 伝統製法によって麹を作っております。 ゆえに、麹を育てる部屋「麹室」がいつもフル回転です。 醤油の麹を作っている時は、味噌が作れない。 味噌の麹を作っている時は、醤油が作れないのです。

2017.6.2
<本日の蔵の様子>
本日は早朝より、赤味噌の仕込でした。 当蔵の味噌作り、醤油作りは全て「手麹」と呼ばれる 伝統製法によって麹を作っております。 ゆえに、麹を育てる部屋「麹室」がいつもフル回転です。 醤油の麹を作っている時は、味噌が作れない。 味噌の麹を作っている時は、醤油が作れないのです。 醤油の仕込が終わり、徑山寺味噌の仕込みが始まる一瞬を 見計らって、赤味噌、合わせ味噌を仕込んでおります。 赤味噌は、はだか麦(大麦の一種)で麹を作り、 煮蒸しした大豆に挽き込み作るわけですが、 麦麹が写真のように非常に特徴的です。 板のように固まり、これをほぐすのが一苦労。 しかし、出来るだけ細かくすることで、 味ムラが無くなるということで、蔵人総出で(笑) 薪による大豆の炊き込みもかなりいい状況、 また、麦麹の出来もかなり良好ということで、 2年後の封切が大変楽しみです。 あとはしっかり経過観測して参ります。
堀河屋の赤味噌
【原材料】丸大豆(北海道産)     
はだか麦(愛媛県産)      
食塩(長崎県産)

2017.5.30
<Missono今シーズン販売終了のお知らせ>
ご好評頂いております味噌ブッセMissonoですが、 本日5/30をもって、今シーズンの販売を 終了させて頂きました。 今シーズンもたくさんのご注文、有難うございました! 来シーズンはまた、10月から再開させて頂く予定で ございますので宜しくお願いいたします。

2017.5.24
<今シーズンの三ツ星醤油仕込終了のお知らせ>
本日、無事、今シーズンの三ツ星醤油の仕込を 終了させて頂きました。 9月末から70数回に及んだ仕込もいったん終了し、 フル回転してもらった麹室もしばしの休息です。
今シーズンは、4月、5月と比較的温度が低温かつ 気候が安定していたため、後半もいい状態の麹を 作ることが出来ました。来秋以降が楽しみです! 蔵周りも、少しずつ夏らしい香りになって参りました。 木桶からは、醤油の発酵香がし、徑山寺味噌の仕込用に スタートした焙烙焙煎の大豆の香り。 毎年のことながら、懐かしく、昔を思い出すようなセンチメンタルさえ蔵は教えてくれます。
6/17(土)の蔵見学は、まだ空きがございますので、 ぜひモノ作りの香りを感じにいらして下さい。

2017.5.24
蔵見学の日程が決まりましたのでお知らせいたします。
お誘いあわせの上、ご応募下さいませ。

2017.5.19
<ラジオ放送のお知らせ>
本日は契約農家さんの畑に行って参りました。 醤油の仕込も最終盤に入り、6月からの徑山寺味噌の準備が 気にかかる今日この頃。 何より野菜の出来が心配で畑に行ってみると~ 例年になく順調な様子。白瓜も花が咲き始めました。 このまま気候が荒れなければ、予定通り6月から 開始できそうです。 とはいえ、長い夏。 台風とかサルとか、自然相手です。気長にやって参ります。 ところで、ラジオ放送のご案内です。 次代当主が2~3か月に一度生出演させて頂いている NHK マイあさラジオ。 今回は、「醤油」についてお話させて頂きます。 もしよろしければ、ご視聴ください。 5/20(土)5:15ごろから NHK マイあさラジオ

2017.4.13
<Web掲載のお知らせ>
紀州は、昨日から夏を思わせるような陽気です。 「おはようございます」 ともろみに問いかけながら、 本日より、本格的に櫂入れを開始しました。 櫂入れとは、もろみに空気を送り込み、発酵を活発化させる 作業ですが、主に夏場に向けて行います。 櫂入れ後は、表面にプチプチとした気泡が現れ、 「おはようございます」と答えてくれているようです。 さて、Web掲載のお知らせです。 あの人の「美味しい」に出会うサイトIppin様にて、 ファッション評論家 黒部和夫様にご紹介頂きました。

2017.4.13
<ゴールデンウィーク営業についてのご案内>
いつも堀河屋野村をご愛顧頂き、誠に有難うございます。
本年のゴールデンウィークのご予定をご連絡させて頂きます。
お店は、休まず営業させて頂いておりますので、 ぜひお立ち寄り下さい。 営業時間は、朝9:30から夕方17:30となっております。
インターネット、お電話、FAXでのご注文は、 ゴールデンウィーク中もつながりますが、 ご配送がお休み明けとなりますこと、 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
ご注文日  ご出荷日  
29(土)⇒ 1(月)
30(日)⇒ 1(月)
1(月) ⇒ 2(火)
2(火) ⇒ 8(月)<※午前中にご注文頂いた場合 は2(火)>
3(水) ⇒ 8(月)
4(木) ⇒ 8(月)
5(金) ⇒ 8(月)
6(土) ⇒ 8(月)
7(日) ⇒ 8(月)
店主

2017.4.5
<白味噌 今シーズン販売終了のお知らせ>
紀州は今週に入りすっかり春らしい過ごしやすい 気候になって参りました。 三ツ星醤油の仕込も佳境に入り、蔵は慌ただしい毎日です。 さて、本日をもって、今シーズンの白味噌の販売を 終了させて頂きました。 昨年は2月の段階で売り切れてしまい、ご迷惑をおかけした ということで、今シーズンは多めに仕込みましたが、 お陰様で、多くのご注文を頂き、完売となりました。

2017.3.31
<新聞掲載のお知らせ>
本日は早朝より、三ツ星醤油の炊き込みでございました。 週一回の朝3~4時からの行程ですが、紀州もここ1週間で 暖かくなり、随分と朝が楽になって参りました。 気温の上昇とともに、和釜の薪火の入りがはやくなり、 写真のようなアクが多く出てくるのも特徴です。 丁寧にアク取りをし、風味を落とさないよう慎重に。 新聞掲載のご案内です。 本日の毎日新聞朝刊17面「くらしナビ」のコーナーで、 当蔵のモノ作りをご紹介頂いております。 今回は、料理研究家の松田美智子さんが 「食の宝庫 和歌山を訪ねて」というテーマで 本場の山椒や味噌、醤油にふれられ、 美味しいレシピをご紹介するという企画でございました。 ぜひご覧ください! 松田さん、関係者の皆さま、有難うございました。

 2017.3.23
<ホームページ更新のお知らせ>
3月も下旬に入り、寒さも一段落。 桶の上から眺めていても少しずつもろみの息吹を感じる 今日この頃です。 ホームページ「見聞録」のコーナーを更新致しました。 1月に参加させて頂きましたFermentation future forumと HANDRED × ISETANの様子です。 多くの方々との出会いに感謝の日々でございます。

2017.3.10
 <白味噌今シーズン終売予定のお知らせ>
今シーズンも、多くのお客様よりご好評を頂きました 白味噌ですが、3月いっぱいで販売を終了させて頂きます。 天然醸造ゆえ、寒仕込の冬のみの限定で、 ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど、 よろしくお願いいたします。 なお、冷凍して頂きますと、風味も味わいも落ちずに ご使用頂けます。4月以降もとおっしゃって頂けます方には 3月中にお買い求め頂き、冷凍をお勧めしております。 来シーズンは、10月下旬からの封切になります。 ※3月いっぱいを予定しておりますが、在庫が無くなり次第、  終了させて頂きます旨、お含みおき下さいませ。

2017.2.27
 <雑誌掲載のお知らせ>
本日は早朝より北海道から大豆の搬入でした。 秋から年末にかけて収穫された28年度産が早速選別され、 蔵に届きました。 上士幌町の農家の皆さん、いつも有難うございます! 雑誌掲載のお知らせです。 Discover Japan 4月号(3/6発売)、P110~112にて、 参加させて頂いているHANDREDが紹介されました。 今回のテーマは「ニッポンブランドの秘密」。 京都の伝統工芸チーム ''GO ON''さんや、 秋田の日本酒蔵もの集団 ''NEXT 5''さんとともに 掲載頂いております。 ぜひご覧ください。

2017.2.27
〈ネットショップからのご案内〉
お客様より、 「色々な商品を混載で買いたいので、三ツ星醤油の小さいサイズはネットで買えないの?」 と複数のお問い合わせを頂きました。
本日より200ml、300mlを1本よりお買い求め頂けるようになりました。
(900mlはビンの形状上、輸送時破損の可能性があるゆえ、これまで通り2本入りよりのご販売になります。)
味噌やおすすめ食材とともにお楽しみ頂ければと思います。 よろしくお願いいたします。

<本日の蔵の様子> 紀州は春の息吹を感じられる気候になって参りました。 当蔵より南へ20分のみなべ町は梅の大生産地。 梅の花が見ごろの季節ですね。 本日も早朝より三ツ星醤油の仕込でございました。 2月は気温が下がり、麹の着床に気がかかりますが、 雨も少なく湿気がない分、繁殖は順調に進みます。 もう少ししたら、眠っているもろみも目を覚ましそうです!

2017.2.10
<おすすめ食材追加のお知らせ>
本日は大雪を覚悟しておりましたが、 予報に反して全く降っておりません。 朝から予定を変更して、三ツ星醤油の舟揚げ(搾り)を しております。1日半かけてじっくりと絞って参ります。 堀河屋ネットショップの「おすすめ食材」に 2品追加致しました。今回ご紹介させて頂くのは以下です。
〇飯尾醸造様+白扇酒造様+堀河屋野村 三蔵コラボ商品   
『しゃぶしゃぶに夢中(朝倉粉山椒つき)』

〇三國屋様 『生海苔佃煮』    
『しゃぶしゃぶに夢中』は、限定生産のため、30本限定となっております。 お早めにお求めくださいませ。

2017.2.8
<徑山寺味噌(一年物)販売終了のお知らせ>
立春を越え、紀州は春の気配を感じる季節になってきました。 まだまだ、寒く感じますが、醤油のもろみや味噌の息吹は 少しずつ感じられ始める日々でございます。 本日を持って今シーズンの「徑山寺味噌(一年もの)」の 販売を終了させて頂きました。 秋口から有難うございました。 本日以降、全て昨年夏仕込みました「新もの」での ご提供となります。 (なお、「1年もの」の再開は、10月ごろとなります。)

2017.1.23
 ご紹介メディアリストを更新いたしました。

2017.1.21
<新聞掲載のお知らせ>
The Japan News(読売新聞英字版)1/16 Trvelers' Treasuresのコーナーに 三ツ星醤油200ml(ギフト箱入)をご紹介頂きました。 関係者の皆様、有難うございました。

2017.1.20
<催事@新宿伊勢丹様のご案内>
来週の催事のご案内です。 昨年開催させて頂きました参加させて頂いている 食伝道ユニットHANDREDプロデュースの1週間。 いらっしゃって下さった皆様、有難うございました。 もう一度とのお声を多数頂きまして、 今年も開催させて頂く運びとなりました。 会期中は、メンバー6名が、売場にて終日お待ちしております。 作り手、後継者ならではの生の声を直接皆様にお伝えし、 交流させて頂けるような我々にしかできない催事をと 意気込んでおります。 当蔵の三ツ星醤油、各種味噌はもちろんのこと、 HANDREDの想いに賛同頂ける作り手の方々の無添加食材、 また今回限りのコラボレーション商品と おいしいものたくさんでお待ちしております。 お会い出来ますこと、楽しみにしております。 【日程】1/25(水)~31(火)       10:30~20:00 【会場】伊勢丹新宿店様 B1 食品催事場 【出店】HANDRED 6名     アーク牧場様、田舎庵様、月の舎様、     かなわ水産様、朽木旭屋様、吉野寿司様、     BARベリーニ様、いちじょう様、もり家様

2017.1.17

<本日の蔵の様子>
本日は早朝より三ツ星醤油の火入れを行っています。
寒くなり、なかなか和釜が温まりにくく、秋口より一時間早いスタートです。
薪もたくさん必要な季節ですね。
炊き上がり、見事なアクです。
アクの出方は、旨く炊けたバロメーターでもあります。
先ほど味見しましたが、『星山』『コンプラ瓶』にも
詰められるかなりいいレベルです。
年末から在庫がなく、ご迷惑をおかけしておりましたが、ようやく遅滞なくお送りできるようになります。
お待ち頂きました皆さま、ご迷惑をおかけしました。
いいものが仕上がりましたので、楽しみにお待ち下さい。


2017.1.7
<Fermentation Future Forumのお知らせ>
本日は早朝より舟揚げ(醤油の搾り行程)でした。 2017年初搾りということで、不思議と背筋が伸びる 朝でございました。 参加させて頂いている食伝道ユニットHANDREDより お知らせがございます。 「恋する芸術と科学」ラボ様主催 Fermentation Future Forum(発酵醸造未来フォーラム)が 1/14(土)-15(日)で開催されます。 コラボレーターとしてHANDREDもお招き頂いており、 15日(日)シンポジウムのsessionには、 飯尾醸造様、宮坂醸造様、当蔵次代圭佑の3名が 登壇の予定でございます。 発酵醸造文化の未来について語らいあいつつ お酒や発酵食品を召し上がって頂ける 楽しいイベントとなっております。 皆さま、お誘いあわせの上、ぜひご参加ください!
【日程】シンポジウム
1/15(日)10:00-15:30
マーケット(酒バーetc.)
1/14(土)10:00-16:00
1/15(日)10:00-17:00
【場所】国連大学渋谷区神宮前 5-53-70

2017.1.4
<新年のご挨拶>
あけましておめでとうございます。 2017年、気持ちも新たに味噌・醤油作りに励んでまいります。 引き続きのご声援、よろしくお願いいたします。 年明け早々、味噌用の米麹を作っております。 気候も穏やかで、大変麹のつき(状態)がいいです。 むしろ1月にしては暖かすぎるくらいで、 それが少し心配です。 また今年も、気候と寄り添う一年になりそうです。

 2016.12.21
<本日の蔵の様子>
本日は、2016年最後の三ツ星醤油の仕込でした。 一晩かけて大豆を蒸し、焙煎した小麦と合わせ、種麹をまぜ、 麹菌を付着させていく、この一連の流れを仕込と呼んでおります。 秋口(10月)~春先(5月)、60~70回繰り返すこの流れですが、 季節によって全く異なります。 気温、湿度、そして何より人間の感情が大きく左右してきます。 秋口気温が高く、発熱した麹が蒸れる傾向にあり、 手を焼きましたが、ようやく落ち着いてきました。 予定通り、今シーズンの仕込の1/3程度を終了し、 麹室もつかの間の休息です。

2016.12.8
<ホームページ更新のお知らせ>
本日も早朝より醤油の火入れをしております。 お陰様で年の瀬のご注文をたくさん頂いております。 一度に炊ける醤油に限りがあり、少々お待ち頂いておりますが、 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
ホームページを一部更新致しました。 ☆お買い物ページの「おすすめ食材(調味料)」に  いずみ様のとうがらしにんにく、ゆず胡椒を追加しました。  何でも少しつけたくなるクセになるお味です。  ぜひお試し下さいませ。

〈蔵見学のご案内〉
☆12/23(金)蔵見学、受付終了とさせて頂きました。  
ご応募頂きました皆様、有難うございました。  お会いできますこと、楽しみにしております。  なお、次回は、1/21(土)11:00~を予定しております。  お誘いあわせの上、ご応募下さいませ。

2016.12.4
<年末年始のお知らせ>
いつもご愛顧頂きまして、有難うございます。
本年の年末年始ですが、28日(水)が蔵納め、 翌年4日(水)が蔵開きでございます。 インターネット、お電話でのご注文に関しましては、 27日(火)までに頂きましたものは、本年度中のご出荷、 それ以降のものは、翌年のご出荷となります。 ご注文の集中により、商品によってはお手元にお届けするまで 少々お時間を頂戴することがございますが、 ご理解のほど、宜しくお願いします。
なお、店舗の営業につきましては、年中無休で営業させて 頂いておりますので、ぜひお立ち寄り下さいませ。
(諸事情にて急きょ休業させて頂く場合もございますので、  事前にお電話頂ければ確実かと存じます。)

2016.11.22
<本日の蔵の様子>
紀州はようやく冬らしい気候になって参りました。 本日も早朝より三ツ星醤油の仕込(大豆を蒸煮~麹作り)を しております。 お客様より「手麹」って何ですか?とのご質問をよく頂きます。 「手麹」とは、文字通り、麹を手で付けるという作業です。

2016.11.22
<本日の蔵の様子>
本日は早朝から三ツ星醤油の火入れでした。 始めは松やヒノキの細薪で一気に温度を上げ、 ある程度の温度になるとシイやカシのような 火持ちのいい薪材でじっくりと加熱していきます。 火入れがうまくいくと、クリーミーなアクがあらわれます。 そして、丁寧にアク取り。これを数回繰り返します。 毎回、外気温も違いますし、そもそも生揚げ(生の状態の醤油) も違います。その時、その時に応じて瞬時に対応をしなければ、 ここまでの行程が台無しになってしまう緊張感のある作業です。 一方、料理をしているような楽しい作業でもあります。 この芳醇な香りが少しでも皆さまに届きますように。

2016.11.11
〈蔵見学をご希望の皆さまへ〉
いつも堀河屋野村をご愛顧頂きまして有難うございます。
本物のモノ作りを生で感じて頂く機会をご提供することも当蔵に求められた役割ではないかと 感じております。    
次代当主圭佑が、一人ひとりのお客様とお話をしながら、昔ながらの風合いを感じて頂く ことを主眼に 置いておりますので、月に数日と日程に、また1回10名様までと人数に 限りがございますが、 なにとぞご理解のほど、よろしくお願いいたします。

申し込みフォームをご用意いたしましたので、こちらからご連絡くださいませ。

2016.11.4
<本日の蔵の様子> 紀州もずいぶんと朝晩冷え込んで参りました。 朝晩仕事の寒さが、また醤油の仕込シーズンが到来だなと 改めて感じさせてくれます。 本日も早朝より、麹室で出来上がったしょうゆ麹(※)を 木桶に投入しながら、塩水にまぜ、櫂棒にて攪拌しました。 しょうゆ麹を塩水に混ぜた状態を「もろみ」と呼びますが、 この状態で1年半から2年、発酵、熟成させます。 写真にある通り、木桶ごとに仕込んだ季節が違い、 顔つきが違います。

 2016.10.27
 見聞録【十勝視察】を更新いたしました。
【過去の見聞録】【対談 未来を見据えて】を追加いたしました。
【対談 未来を見据えて】は記事が出来次第こちらでお知らせいたします。

2016.10.23
<白味噌ご販売開始のお知らせ>
毎年ご好評を頂いております白味噌、発酵も進み、 ようやく美味しくなって参りました。 大変お待たせいたしましたが、本日より今シーズンの ご販売を開始させて頂きました。 甘過ぎず、また塩辛過ぎずあっさりした中に深みを感じる というのが当蔵の白味噌の特徴です。 魚のアラのお味噌汁や酢味噌などにして頂いても、大変 美味しくお食べ頂けます。 原材料: 丸大豆(北海道産)、米(新潟産)、塩(長崎産) 【ご注意】 酒精や醸造アルコールといった化学的なものは一切使用して おりませんので、輸送時の温度変化等環境の変化により、 膨張する場合がございます。 「生きている」証拠でございます。 品質には一切影響ございませんので、ご安心下さい。 ご購入はこちらから↓↓ http://horikawaya.ocnk.net/product-list/12

2016.10.15
<興国寺様 開山法要>
一昨日、徑山寺味噌、醤油の発祥とされる紀州由良 興国寺様にて、年に一度の開山法要が執り行われました。 毎年この時期に、開祖、法燈円明国師(覚心)の法要として、 全国よりご縁のあるお坊様、檀家様、関係者により 盛大に執り行われております。 当蔵も長年にわたり、携わらさせて頂いており、 一年の区切りとしてお参りさせて頂きました。 臨済宗の総本山の一つであります。 当蔵から車で15分です。 ご来店の際は、ぜひお立ち寄り、お参り下さいませ。 興国寺様についてはこちら  ⇒ http://www.horikawaya.com/07roots/index.html (法要ですので式典中の写真はご遠慮させて頂いております)

 2016.10.11
平素は、堀河屋野村に格別のご高配を賜り、誠に有難うございます。
メールマガジン『麹の世界から』を月に一度、
皆さまにお届けさせて頂くことになりました。
堀河屋の蔵の中での様子やイベントのお知らせなど
幅広く色々な情報をお送りできればと思っております。
もちろん、ご意見、ご感想も大歓迎ですので、
お付き合い下さいましたら幸いでございます。
ご登録がまだのお客様には、販売ページ、左下の【メールマガジン】より
メールアドレスをご登録していただきますと、受け取れるようになります。
ご登録よろしくお願いいたします。

 2016.10.10
<徑山寺味噌 新もの封切のお知らせ>
紀州は昨日あたりからひんやり秋らしくなって参りました。 この気候の急激な変化は、醤油の麹作りにとって非常に難しい 時期です。人の体調にも似ていますね。
本日より、徑山寺味噌の新もの(今夏仕込んだもの)の 封切をさせて頂きました。 いつもお話させて頂いておりますが、当蔵の場合、 地場の夏野菜が取れる夏場(6月〜8月)にしか 徑山寺味噌を仕込みません。 また、仕込後、もちろん、温度を調整したり、化学的なもので 発酵を調整したりは当然していない、いわゆる「天然醸造」の 食べ物です。 よって、食べて頂くシーズンによって、味わいが微妙に 異なるのです。 毎年、10月〜12月は、  〇その年の夏に仕込んだ【新もの】  〇前年の夏に仕込んだ【一年もの】 を両方お楽しみいただけます。 これまでは、お電話でのみ、お客様のお好みに応じて ご対応させて頂いておりましたが、今年より、 ネットでお買い上げの方々にも、 四季が産み出した味の違いを楽しんで頂きたい との思いから、ご販売を開始させて頂きました。 味の特徴としましては、
【新もの】米、大豆の麹の甘さ、瑞々しい夏野菜のフレッシュ感をお楽しみ頂けます。
【一年もの】熟成香のしっかりしたお味に仕上がっております。 新米の季節、食べ比べて頂くのも面白いかもしれません。 ぜひ、お試しくださいませ。

 2016.10.6

<合わせ味噌入りブッセ ''MISSONO'' 販売開始のお知らせ>
お待たせしておりました!
毎年ご好評を頂いております、合わせ味噌を練りこんだ
ブッセ''MISONO''のネット販売を開始致しました。
防腐剤、食品添加物一切不使用ゆえ、堀河屋野村本店と、
ネットでの限定販売(~4月ころまで)となっております。

サイズも、5個入り、10個入り、15個入りとお求めやすく
なっております。
ティータイムに和洋折衷の融合をお楽しみ下さいませ。


 2016.10.6
<DEAN AND DELUCA様 新米フェアのお知らせ その②>
日頃から「三ツ星醤油」をお取り扱い頂いている DEAN AND DELUCA様ですが、秋口のこの季節に、 毎年、新米新米フェアを開催されています。
先日、徑山寺味噌(今夏仕込みの新物)のご提供をお知らせさせて頂きましたが、第2弾として、赤味噌もご提供させて 頂くこととなりました。
朝食には、新米で、徑山寺味噌をつまみながら、赤味噌の味噌汁で決まりです。日本人を感じられる一瞬ですね!
店舗によっては、売り切れ等も予想されます。 詳細は各店舗にお問合せ下さいませ。

お取り扱い店舗: 六本木(東京ミッドタウン)、渋谷(東横のれん街)、 新宿(ルミネ)、品川(アトレ)、有楽町(ルミネ)、 恵比寿(アトレ)、吉祥寺(アトレ)、丸の内(Gransta)、 横浜(そごう)、名古屋(ミッドランドスクエア)、 名古屋(松坂屋)、梅田(グランフロント)、 天神(ソマリアプラザ)、博多(アミュプラザ)

 2016.9.30
<御坊祭によるご配送遅れのお知らせ>
10月4日、5日と御坊市で御坊祭という毎年恒例の お祭りがございます。盛大なお祭りで毎年、県内外から 多くの方がいらっしゃいます。 その中心となる小竹八幡神社より徒歩1分のところに 堀河屋野村はございます。 それゆえ、道路も歩行者専用となり、運送業者さんが 入ってこれない状況です。お送りのお客様へのお届けが 少々お時間がかかり、ご迷惑おかけしますが、ご理解のほど 宜しくお願い致します。 ※ネットでのご注文の場合、 3日(月)午前までに頂いたご注文   ⇒3日(月)のご出荷 3日(月)午後~5(水)に頂いたご注文 ⇒6日(木)のご出荷 なお、店舗につきましては、通常通り営業しております。 車でお越しの方は、当店の駐車場まで入れませんので、 周辺の御坊祭駐車場にお止め頂き、徒歩でのご来店、 お待ちしております。https://www.youtube.com/watch?v=e4VTMkLPwj4

HPの更新のお知らせ
お店のご案内の御坊を巡る(徒歩で)【PDFファイル】を更新いたしました。
当蔵周辺を、歩いてめぐれる観光スポットをまとめました。
当蔵においでの際は、お時間のゆるす限り、寺内町を散策してみてはいかがでしょうか?

 2016.9.26
<本日の蔵の様子>
台風が過ぎ、涼しくなるかと思いきや、紀州は数日 夏を思い出させるような気候が続いています。 例年に比べ少し早めに本日から三ツ星醤油の仕込を始めました。 当蔵でいう「仕込」とは、大豆を薪をくべながら和釜で10時間 程度煮蒸し、焙煎して砕いた小麦を混ぜながら、麹をまぶす。 これを手作業にて麹室で4日間、麹菌を培養させるという 一連の作業をさします。

 2016.9.24
<北海道 原料産地視察レポート>
連休を利用して、北海道十勝に行って参りました。 当蔵の三ツ星醤油、徑山寺味噌、その他味噌の原料である 大豆、小麦は全量北海道産です。 今夏は巨大台風が北海道に上陸し、多大な被害をとのニュースを 聞いておりましたので、心配で行って参りました。

2016.9.19
<イベントのお知らせ>
来る10月30日(日)、銀座のAKOMEYA TOKYO様にて 参加させて頂いているHANDREDのコラボイベントとして お昼のスペシャルパーティを開催させて頂きます。 今回は、「AKOMEYA新米フェア」の一環として、 日本人になくてはならないお米にフィーチャーした イベントでもございます。 次代当主圭佑はもちろん、HANDREDメンバー6名全員集結し、 お客様とお食事をともにしながら、様々な食に関する 生の声をお届けさせて頂こうと思っております。 お近くの方はぜひご参加下さい。 【日程】10/30(日)11:30~14:00 【定員】50名様 【参加費】6,480円(税込) 【形式】立食スタイル こちらよりオンラインチケットご購入頂けます。

http://www.akomeya.jp/event/tsunagaru/handred20161030/
お問い合わせは、AKOMEYA TOKYO様(03-6758-0270)まで お願いいたします。

2016.9.16
<本日の蔵の様子>
紀州はすっかり秋の模様です。 当蔵のございます御坊の街は、毎年10/4、5と、紀中エリア 最大規模の御坊祭がございます。 夜になると、祭の練習の太鼓の音が秋を感じさせてくれます。 本日は、早朝より、白味噌の仕込でございました。 いつもご好評頂いております冬季限定の白味噌、もちろん、 麹作りは「手麹」なのですが、涼しく乾燥した時期にしか、 いい麹が出来ません。 ようやく気候も良くなってきましたので、開始しました。 発酵の状況にもよりますが、10月の下旬を目途に出荷させて 頂く予定でございます。 また、出荷可能になりましたら、ご連絡させて頂きますので、 ぜひお試しください。

2016.9.16
<DEAN AND DELUCA様 新米フェアのお知らせ>
日頃から「三ツ星醤油」をお取り扱い頂いている DEAN AND DELUCA様ですが、秋口のこの季節に、 毎年、新米新米フェアを開催されています。 当蔵の徑山寺味噌(今夏仕込みの新物)も新米に合わせて 以下各店舗で一足先にご提供させて頂いております。 お近くにいらっしゃる際は、ぜひお立ち寄り下さい。
お取り扱い店舗:
六本木(東京ミッドタウン)、渋谷(東横のれん街)、
新宿(ルミネ)、品川(アトレ)、有楽町(ルミネ)、
恵比寿(アトレ)、吉祥寺(アトレ)、丸の内(Gransta)、
横浜(そごう)、名古屋(ミッドランドスクエア)、
名古屋(松坂屋)、梅田(グランフロント)、
天神(ソマリアプラザ)、博多(アミュプラザ)


2016.9.9
<雑誌掲載のお知らせ>
「地域人」第13号(10/1発売 大正大学出版会様) P.25~29で「食の基準は和歌山にあり」のタイトルで、 作家の森枝卓士様にご紹介頂きました。 当蔵の生い立ちから、和歌山県の半島文化にわたるまで、 大変詳しくご説明頂いております。 ぜひ、ご覧ください。 森枝様、関係者の皆さま、有難うございました。


2016.9.5
<2016/9/1 HANDRED×お江戸百年塾 イベントの御礼>
先週9/1(木)、「お江戸百年塾」様のゲストスピーカーで、 HANDRED一員として、参加させて頂きました。 多くの企業関係者や事業者の皆様に、長年食に携わる家業や モノ作りへの思いなどをお話しさせて頂きました。


2016.8.30
<本日の蔵の様子>
本日は今シーズン最後の徑山寺味噌の仕込となりました。 今シーズンは、お盆明けの思いがけない日照りにより、 契約農家さんの白瓜が早めに終わってしまった影響で、 本日が最後となりました。 お世話になりました方々、有難うございました。


2016.8.25
<本日の蔵の様子>
本日は今シーズン最後の徑山寺味噌の仕込となりました。 今シーズンは、お盆明けの思いがけない日照りにより、 契約農家さんの白瓜が早めに終わってしまった影響で、 本日が最後となりました。 お世話になりました方々、有難うございました。


2016.8.22
<2016/9/1 イベントのお知らせ>
次代当主圭佑が参加させて頂いている食ユニット 「HANDRED」からイベントのお知らせです。 「HANDRED」は、不定期でお客様との立食パーティーや トークイベント、催事、キャラバンツアー等、様々な 食に携わる方々とのイベントを行っています。 (「HANDRED」の詳細はこちらから ⇒ http://handred.net/)


<フリーペーパー掲載のお知らせ>
東京メトロの発行するフリーペーパー 「Metro min.(メトロミニッツ)」9月号にて、 次代当主お勧めのお店をご紹介させて頂きました。 本号は「遠征レストラン」と銘打って、紀伊半島を フィーチャーしています。


2016.8.16
「Event information」を更新致しました。

2016.8.12
<「farm table 大きな梅の樹の下で」御礼>
先日8月8日に、和歌山県日高川町のとある梅畑に、 一日限りのレストランがオープン。 当蔵もスタッフとして、また食材提供として参加させて 頂きました。


2016.8.2
<お盆期営業時間のご案内>
夏も佳境に入り、ふるさとへお帰りの方も多いと思います。 堀河屋のお盆期営業時間ですが、店舗につきましては、 通常通り8:30~18:00にて営業しております。 お座り頂き、小休憩できるスペースも店内にございますので、 和歌山へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください! (駐車場は正面にございます。)
なお、お電話でのご注文につきましては、以下のご発送予定と なります。よろしくお願いいたします。
8/10午前までのご注文      →8/10ご発送
8/10午後~8/14までのご注文 →8/15ご発送
8/15以降のご注文         →随時ご発送 
なお、ご注文の混雑具合によりましては、 上記スケジュールより遅れることもございますので、 あらかじめご了承下さい。

2016.8.1
<本日の蔵の様子>
本日は、早朝より契約農家さんの畑で紫蘇摘みでした。 徑山寺味噌の仕込も佳境に入り、この紫蘇摘みで 今シーズンは最後です。 (毎年、年に3~4回摘ませて頂いています。)


2016.7.13
<本日の蔵の様子>
本日は、徑山寺味噌の仕込行程の「混ぜ込み」の日です。 麹室で育てた米麹と麦麹を混ぜながら、塩漬けした野菜4種に 微量の塩、砂糖で味を調えながら、漬け込んでいく行程です。 梅雨期のじめじめとした気候も一段落し、仕込の最盛期に 入ってまいります。


2016.7.11
<永六輔様、ご冥福をお祈りいたします。>
7月7日、永六輔様がご逝去されました。 生前、故伊丹十三監督とともに、当蔵のモノ作りを いつの時代も変わらず、優しく見守って下さいました。 永さんの独特の筆遣い。今でも忘れられません。


2016.7.5
<本日の蔵の様子>
七月に入り、紀州はまさに夏到来といった晴天になっております。 昨日は、35度を超え、海に飛び込みたいような一日でした。


2016.6.27
「event information」<HANDRED PARTY 鮒寿司の会 御礼>を更新いたしました。

2016.6.26

<合わせ味噌販売再開のお知らせ>
お待たせしておりました合わせ味噌ですが、
本日よりご販売を再開させて頂きます。

堀河屋の合わせ味噌は、三ツ星醤油同様、大豆を薪炊きして、
麦麹、米麹を麹室での「手麹」という伝統製法で作るため、
製造量に限りがあります。
出来る限り、お客様にご迷惑のかからないよう、今後も努めて
参りますが、このようなこともあり得るものであるということ、
ご理解頂ければ幸いでございます。

ご家庭用500gからご用意させて頂いております。
また、少量(200g)ずつ他のお味噌とセットになっております
「お試しセット」というのもございます。
ぜひお試しくださいませ。

*堀河屋の合わせ味噌 原材料
   米   :富山県産    
   はだか麦:愛媛県産
   大豆  :北海道産
   塩   :長崎県産


2016.6.21
<本日の蔵の様子>
本日は、昨晩からの強風、大雨が心配で、契約農家さんの 畑に行ってきました。 紫蘇畑を見て、愕然。 摘みに行くタイミングを逸しました・・・ 他の作物も心配になり、瓜畑にダッシュ。 瓜には、恵みの雨だったようで、非常にいい状態で 生育を始めていました。


2016.6.14
<WEBページ掲載のお知らせ>
メイドインジャパンの魅力を伝えるWEBページ 「PREMIUM JAPAN」様に、当蔵のモノづくりを ご紹介頂きました。 様々な素晴らしい食品、お酒と並べて頂き、光栄でございます。 関係者の皆様、有難うございました。


2016.6.7
<ホームページ「おすすめ食材」更新のお知らせ>
梅雨に入りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
紀州は晴れたりどんよりを繰り返し、あまり梅雨らしくない 日々が続いています。 本日は早朝から三ツ星醤油の火入れを行いました。 本日をもってしばらく火入れはお休みする予定です。
といいますのも、これからのじめじめした季節に 火入れ、ビンへの充填をすると、産膜酵母と呼ばれる 白い粉が表面に出てくる可能性が高くなってしまいます。 人体に直接被害を与えるようなものではないのですが、 お客様のご心配を極力避けるため、毎年そうしています。
醸造アルコールや保存料といった化学的なものを使わない 古式製法の宿命ですね。 ところで、ホームページの「おすすめ食材」を更新致しました。

以下、お酒のラインナップを数種類増やしております。 ・高垣酒造様(和歌山)流霞、季楽里、紀勢鶴  ・富久錦様(兵庫) Fu. ・九重雑賀様(和歌山)にごり梅酒 お客様からご要望頂きましたので、三ツ星醤油とお酒のセット、 徑山寺味噌とお酒のセットもお手軽にお買い求め頂けるように なりました。大切な方への贈り物にぜひお使い下さいませ。


 2016.6.2
<本日の蔵の様子>
本日は早朝から、徑山寺味噌用の紫蘇を畑に摘みに行きました。 非常に涼しく、大変効率よく収穫できました。 現在、当蔵の徑山寺味噌の紫蘇は、全量自らが手摘みしたものを 使用しています。次代当主圭佑が、蔵に入った五年前の夏から スタートしております。


2016.5.27
<合わせ味噌休売のお詫び> いつも堀河屋野村をご愛顧頂き、誠に有難うございます。 ご好評頂いております「合わせ味噌」ですが、昨日ご出荷を 持って、現在一時品切れ状態となっております。

2016.5.21
<J waveご視聴頂きました方々へ御礼申し上げます>
先日告知させて頂きました通り、昨日、J wave様 「JK RADIO TOKYO UNITED」にて当蔵が参加させて 頂いているユニットHANDREDの活動のご紹介を頂きました。 多くの方々から激励のご連絡を頂きました。 ご視聴頂きました皆様、有難うございました。 また、今回素晴らしい機会を頂きましたJ waveの皆様にも 重ねて御礼申し上げます。


2016.5.18
<本日の蔵の様子>
本日は、早朝から「赤味噌」の仕込でございました。 当蔵は、「三ッ星醤油」「徑山寺味噌」の印象がお強いと思いますが、 一般的な「赤味噌」「合わせ味噌」「白味噌(冬季限定)」も 作っております。 麹作りを手で作る「手麹」の製法のみが、当蔵のポリシーゆえ、 「三ッ星醤油」「徑山寺味噌」を仕込んでいる時には、 麹室(麹菌を人手で培養し、繁殖させる部屋)が、 それ用の麹作りのため使えません。
ゆえに、「赤味噌」「合わせ味噌」「白味噌」を作る季節が、 それ以外と限られます。
三ッ星醤油仕込     10月~5月前半
徑山寺味噌仕込     6月前半~8月
赤、合わせ、白味噌仕込 
上記以外   しかし、これらも当然、「手麹」で育てた麦麹、米麹を、 薪火で炊いた大豆に挽きこみ、発酵、熟成させたものです。 「赤味噌」は、麦特有の深みと、コクが特徴です。

一度、本当の古式製法の味噌をお試しくださいませ。 「赤味噌」堀河屋のレシピ   コクたっぷりピリ辛野菜炒め

ご購入はこちらから

2016.5.13
<ラジオ放送のお知らせ>
立夏も過ぎ、空を見上げると夏の予感がする頃となりました。 本日の紀州は、気持ちのいい晴天です。 本日は、ラジオ放送のご案内です。 次代圭佑が参加させて頂いております食伝道ユニット 「HANDRED」のご紹介企画で、福来純本みりんで 有名な白扇酒造の加藤さんとフリートークでございました。 5/20(金) J-WAVE JK RADIO TOKYO UNITED内 「THE HIDDEN STORY」のコーナー 朝10時40分〜50分 http://www.j-wave.co.jp/original/tokyounited/ HANDREDの活動や、各メンバーの未来の食への想い等 自由に語らさせて頂きました。 ご視聴可能エリアの皆さま、よろしければお聞き下さい!

2016.5.9
<ホームページ更新のお知らせ>
連休最終日ですが、ここ数日、県内外、また海外からも 多くのお客様にご来店頂きました。 小さなお店ゆえ、お待たせすることもあり、 ご迷惑おかけしましたが、有難うございました。 ホームページ更新のお知らせです。 以前Facebookでご紹介させて頂きました、北海道上士幌町 との大豆の取り組みについてです。 今年も今のところ順調と聞いております。 天候不順等、無いこと、祈るばかりです。

話は変わりますが、次代当主圭佑が、明日NHKラジオ 「マイあさラジオ」に生出演させて頂きます。 朝の5時16分頃からと少々早いですが、ぜひお聞き下さい。 NHKマイあさラジオ 詳細はこちら ⇒ http://www4.nhk.or.jp/r-asa/

2016.5.3
<ホームページ更新のお知らせ>
ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか? 当蔵の麹室も数ヶ月ぶりに麹がいない状況で 束の間の休息中であります。 (店舗は通常通り営業しておりますので、  ご来店お待ちしております。) さて、この度ホームページより酒類をお買い求め 頂けるようになりました。 醤油を仕込む木桶、これはもともと日本酒の酒蔵が 産み出したものです。現在の発酵文化は、 日本酒をなくしては語れません。 そして、醤油の製法もまた、日本酒作りに似ている ことから、当蔵は多くの酒蔵の皆さまとともに 歩んでまいりました。 堀河屋がおすすめする全国の銘酒を少しずつ ご案内させて頂こうと思っております。 もちろん、三ツ星醤油との詰め合わせも可能予定で ございますのでギフトにてご要望等ございましたら、 お電話にてお申し付け下さい。

2016.4.15
<ゴールデンウィーク営業についてのご案内>
いつも堀河屋野村をご愛顧頂き、誠に有難うございます。 本年のゴールデンウィークのご予定をご連絡させて頂きます。 お店は、休まず営業させて頂いておりますので、 ぜひお立ち寄り下さい。 ご配送に関しましては、ご迷惑をおかけしますが、以下予定にて ご手配させて頂きます。
ご了承下さいませ。 (お電話、FAX等は通常通りご対応させて頂きます。)

ご注文日  ご出荷日   28(木)⇒2(月) 29(金)⇒2(月) 30(土)⇒2(月) 1(日)⇒2(月) 2(月)⇒6(金)
<※午前中にご注文頂いた場合 は2(月)> 3(火)⇒6(金) 4(水)⇒6(金) 5(木)⇒6(金) 6(金)⇒9(月) 店主

2016.4.11
<ふるさと納税のご案内>
4月も中盤に入り、過ごしやすい季節がやって参りました。 麹作りにも最適な環境のため、三ツ星醤油の仕込のピークを 迎えております。 さて、本日は『ふるさと納税』のご案内です。 『ふるさと納税』って最近お耳にされることの多い言葉ですが、 ご存知でしょうか?


2016.4.1
<本日の蔵の様子>
新年度がスタートしましたね。 当蔵は、三ツ星醤油の仕込の真っ只中です。 少し気温も上がり、麹作りにより適した環境になってきました。


2016.3.28
<Missono今シーズン販売終了のお知らせ>
ご好評頂いております味噌ブッセMissonoですが、 本日3/27をもって、今シーズンの販売を 終了させて頂きました。 今シーズンもたくさんのご注文、有難うございました! 来シーズンはまた、10月から。

2016.3.24
<本日の蔵の様子>
今晩も明日の三ツ星醤油の仕込用の大豆を炊いております。 ついでに、麹室を覗くと、一昨日仕込んだ麹が発熱し、 麹室が蒸れていて、急いで薪をくべ乾燥開始。


2016.3.16
<雑誌掲載のお知らせ>
「DISCOVER JAPAN」2016年4月号(3/5発売 エイ出版様) P.238「THE Wonder 500 from MONOCLE」のコーナーにて、 三ツ星醤油20


2016.3.15
<本日の蔵の様子>
本日は、北海道上士幌町より大豆が届きました。 といっても、苫小牧港から船で名古屋へ。 名古屋から7時間かけてトラックで運んできて頂きました。


2016.3.1
<本日の蔵の様子>
本日は早朝より三ツ星醬油の火入れでございました。 醬油の香りを引き立てること、産膜酵母の繁殖や雑菌を 死滅させることを主な目的として、当蔵の三ツ星醬油は 全量薪による火入れを行っております。


<雑誌掲載のお知らせ>
「和楽」2016年4・5月号(3/1発売 小学館様) P.176「ニッポンの食街道を歩く」のコーナーにて、 ご紹介頂きました。


2016.2.18
<本日の蔵の様子>
仕込も真っ盛りの季節になりました。 本日は、仕込の合間に、もろみをくみ出した後の木桶の お掃除をしております。


2016.2.12
<雑誌掲載のお知らせ>
「DISCOVER JAPAN」2016年3月号(エイ出版様 2/5発売) P.137「いま注目される老舗に学ぶブランディング術」の コーナーで、参加させて頂いている食伝道ユニット 「HANDRED」の取り組みをご紹介頂きました。 関係者の皆様、有難うございます。 若手作り手6名の想いが満載です。 ぜひご覧下さい。


2016.2.11
<伊勢丹新宿店の催事にご来店頂きました皆様へ>
2/3(水)~2/9(火)で伊勢丹新宿店で開催しました 「ISETAN×HANDRED~つなげていきたい日本の食卓~」 にご来店頂きました皆様、本当に有難うございました。 お陰さまで大盛況のまま閉会し、HANDREDメンバー 6名も大変楽しく、思い出深き時間になりました。 普段から当蔵をご支持頂いている方々と色々なお話を させて頂くことが出来、また、日本の守るべき食材の ご紹介が出来、大変有意義な時間でした。 しっかりと醤油、味噌作りに邁進しながら、少しでも 日本の食が楽しいということを、作り手5名と伝えて いければと思っております。 今後とも、ご声援のほど、よろしくお願い致します。 最後に、素晴らしい場所、スタッフをご提供頂きました 伊勢丹新宿店の皆様に、深く御礼申し上げます。
次代当主 圭佑

2016.2.1
<今シーズンの白味噌終売のお知らせ>
毎年ご好評頂いております白味噌でございますが、 今年のご販売を終了させて頂きました 例年3月ごろまでご販売させて頂いておりますが、 お陰さまで本年は早めの完売となりました。 ご迷惑をおかけしますが、冬季のみの限定の仕込ゆえ、 数量に限りがありますこと、ご理解のほど、 よろしくお願い致します。 来シーズンは10~11月ごろのご販売開始を予定して おりますので、宜しくお願い致します。

2016.1.30

<テレビ放送のお知らせ>
明日1/31(日)読売テレビ7:00(※日本テレビは6:30)の
「遠くへ行きたい」第2292回で、当蔵のモノ作りについて
ご紹介頂きます。

今回の旅人は、元読売巨人軍、左のエース宮本和知さんです。
日本一に何度も輝いた名投手が、「輝け紀の国!日本一」を
テーマに和歌山県をめぐられました。


2016.1.27
<伊勢丹新宿店様催事のご案内>
昨日の寒波で紀州も珍しく雪となりました。 当蔵の井戸水も凍結し、少々混乱の今日このごろです。 皆さまいかがお過ごしでしょうか? ところで、2月以下日程にて、伊勢丹新宿店様にて 催事をさせて頂くことになりました。 日時 : 2/3(水)~9(火)10:30~20:00 場所 : 伊勢丹新宿店様 B1食品催事場


<書籍掲載のお知らせ>
寒波からの日差しで麹も風邪をひいてしまいそうな 今日この頃です。寒波の影響で、当蔵の井戸水が 凍結し、パイプが破損。 水不足に陥る事態になっております。 日々井戸水に助けられているのだと実感するばかりです。


2016.1.14
<メディア掲載のお知らせ>
LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)グループの デジタルマガジン「NOWNESS」に、 ''The last artisans of Japan''としてご紹介頂きました。 参加させて頂いている「HANDRED」の共同企画として、 昨年2月に撮影したshort filmをご覧頂けます。 地方にある小さな蔵で地道にモノ作りをしていることに、 興味を持って頂き、国内外に発信して頂けますこと、 大変有り難く思います。 関係者の皆様、有難うございます。


2016.1.1
<新年のごあいさつ>
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は皆様方のご声援のお陰様で、当蔵にとって いい一年になりました。いつも有難うございます。 外に目を向けますと、昨年はテロや災害といった 悲しい出来事が多かったように思います。
今年は、平穏で活力のある一年になってほしい ものですね。
当蔵は、4日より仕込が再開され、例年通り5月まで 続きます。
2月には、新宿伊勢丹様B1催事場で、 参加させて頂いているHANDREDのイベントも ございます。(詳細は追ってご連絡させて頂きます。)
しっかりと堀河屋らしい風合いのある味わいを 醸しながら、より多くのお客様と交流できる機会が たくさんありますことを願っております。
小さな蔵ですが、一致団結し、モノ作りに精進して 参りますので、本年も宜しくお願い致します。 十七代 太兵衛 十八代 圭佑(申年)

 2015.12.1
<本日の蔵の様子>
本日は早朝より三ッ星醤油の火入れでございました。 当蔵では芳醇な香りとやわらかい口当たりを大切にするため、 全て薪による火入れを行っていますが、薪火で釜炊きしますと 約4時間コトコト煮炊きすることになります。 火が適温に達すると、写真のようなアクが出てまいります。


 2015.11.27
<本日の蔵の様子>
紀州は急に寒くなってまいりました。 本日も三ッ星醤油の麹作りでございました。 映像は4日目の麹で、胞子の飛散具合が分かります。 数日間のジメジメし、急な気温が変化と今回は難しい環境でしたが、 何とかいい状態の麹が出来ました。


 2015.11.17
<伝統食だよりvol.197への寄稿>
「伝統食だより」様より寄稿のご依頼がございましたので、 次代圭佑が「白味噌」について書かせて頂きました。 もしよろしければ、ご覧下さい。


 2015.11.14
「Event information」を更新致しました。

<本日の蔵の様子>
本日は、麹4日目。完成した醬油麹を木桶に投入し、塩水に含ませる作業です。バッタンバッタンと一枚ずつ麹蓋とよばれる醬油麹の乗った板を落としていきます。


 2015.11.6
<雑誌掲載のお知らせ>
「MONOCLE」2015年11月号(10/31発売) P.146「THE WONDER 500 × MONOCLE」のコーナーで、 日本の10アイテムとしてご紹介頂きました。


 2015.11.5
<本日の蔵の様子>
11月に入り、三ッ星醤油の仕込も順調にすすんでいます。 当蔵では、麹室で4日間麹を育てた後、木桶に麹蓋一枚一枚落としながら塩水を混ぜていきます。


 2015.10.29
<白味噌ご販売開始のお知らせ>
毎年ご好評を頂いております白味噌、発酵も進み、 ようやく美味しくなって参りました。 大変お待たせいたしましたが、本日より今シーズンの ご販売を開始させて頂きました。


 2015.10.26
<本日の蔵の様子>
本日は、朝から三ッ星醤油の仕込でございました。 晩秋の気持ちいい風の中、朝日の差し込む様子が何とも 幻想的でありました。


2015.10.23
<お客様のご質問へのお答え>
紀州はすっかり秋模様。 麹作りに最適な季節になり、かなり良い状態の醤油麹が出来て おります。(写真は、本日の麹の状態) ところで、最近、テレビ放送の影響もあり、お客様から 「徑山寺味噌は、都内で買えるところはないの?」 とのご質問多数頂きます。 味噌は、醤油と違い、最終段階で火入れしていない分、 色や風味といった商品の変性が変わりやすいため、 原則的に直接のご販売を心がけているのですが、 商品を大切に扱い、お客様にご説明下さる店舗のみ(以下)で、 小売店販売もさせて頂いております。
・伊勢丹様(新宿本店) ・三越様(日本橋本店、銀座店) ・AKOMEYA様(銀座店) ・クイーンズ伊勢丹様(小石川店、笹塚店、目白店) ・成城石井様(主要店舗) ※成城石井様につきましては、店舗に直接お問い合わせ下さい。 その他、ご質問の多い内容につきましては、 当蔵ホームページ「Q&A」のコーナーにてお答えしております。 宜しくお願い致します。

2015.10.22
<HANDRED×CHALIE VICE コラボレーションweekのご案内>
当蔵が参加させて頂いている食伝道ユニット「HANDRED」が、 10/21(水)~11/2(月)新宿伊勢丹メンズ館8Fにて、 CHALIE VICEとのコラボレーションイベントをさせて頂いて おります。


2015.10.19
<雑誌掲載のお知らせ>
「HERS」2015年11月号(光文社様 10/12発売) P.161「もてなし上手のお取り寄せ」のコーナーで、 モデルの松本孝美さんのオススメとして 徑山寺味噌をご紹介頂きました。


2015.10.23
<合わせ味噌入りブッセ ''MISSONO'' 販売開始のお知らせ>
お待たせしておりましたが、今シーズンも当蔵の合わせ味噌を 練りこんだブッセ''MISONO''のネット販売を開始致しました。 防腐剤、食品添加物一切不使用ゆえ、堀河屋野村本店と、 ネットでの限定販売(~5月ころまで)となっております。 和洋折衷の融合をお楽しみ下さいませ。

 2015.10.15
<ランチイベントのお知らせ>
10/21(水)より1週間、伊勢丹新宿店B1キッチンステージにて、 和歌山フェアの一環として、イタリアンの「ヴィラ・アイーダ」 小林寛司シェフの考案のメニューをお召し上がり頂けます。


 2015.10.13
<本日の蔵の様子>
今晩より今シーズンの三ッ星醤油の仕込を開始します。 肌寒い中、大豆の炊き上げをしているとまた今シーズンも 始まるなと身の引き締まる思いです。


2015.10.08
<雑誌掲載のお知らせ>
「Marisol」2015年11月号(集英社様 10/7発売) P.25「愛しき暮らし」のコーナーで、 モデルの佐田真由美さんのこだわり調味料として 三ッ星醤油をご紹介頂きました。


2015.10.07
<本日の蔵の様子>
紀州はすっかり秋模様になり、吹き抜ける風が少しずつ 冷たくなって参りました。 「酉」の日を過ぎ、当蔵では来週あたりから今年も三ッ星醤油の 仕込に入る予定です。


2015.09.29
<出荷遅延のお詫び>
平素は堀河屋野村をご愛顧頂き誠に有難うございます。 先日放送されましたNHK「うまいっ」をご覧頂いた皆様、 たくさんのご注文、ご激励のお電話、有難うございます。 現在、ご出荷が大変混み合っております。 蔵人一丸、全力でご対応させて頂いておりますが、 ご出荷まで約1週間程度頂きたく存じます。 お楽しみに待って頂いているお客様に大変ご迷惑を おかけ致しますが、小さな蔵ゆえ、ご理解頂ければ 幸いでございます。 なお、三ッ星醤油のご注文に関しましては、遅延なく お送りさせて頂きますので、加えて宜しくお願い致します。

2015.09.25
<テレビ放映のお知らせ>
9/27(日) 6:15~49 NHK「うまいっ」(再放送は、翌日9/28 16:45~)で、当蔵の徑山寺味噌作りをご紹介頂きます。 若手俳優の米原幸佑さんが来蔵され、紀州の伝統食である 徑山寺味噌(金山寺味噌)を体感されました。


2015.09.24
 <ホームページ更新のご案内>
「Event information」ページがご覧頂けるようになりました。
是非ご覧ください。


2015.09.21
<本日の蔵の様子>
連休に入り、皆さまごゆっくりされていることかと思います。 堀河屋も、お店は営業しながらも、蔵作業はしばしの休憩中で あります。 日々何かしらの作業に追われる手造り家業ゆえ、なかなか設備の メンテナンスも出来ないのですが、今年は一念発起麹室の天井に 手をいれました。


2015.09.17
9/11(金)に、当蔵が参加させて頂いている 「100年先に、日本の味を受け継ぎ伝えていく次世代に向けた 食伝導ユニット」HANDREDが、赤坂のレストランbojiで お客様参加型食事イベントをさせて頂きました。
 
<本日の蔵の様子>
本日は朝から三ッ星醤油の絞りの作業でした。 当蔵の絞り方は、古式方法のひとつである舟搾り。 日本酒に多い搾り方ですね。


2015.09.8
<雑誌掲載のお知らせ>
「自然栽培」2015年9月16日号(東邦出版様)で 「微生物の小宇宙 醤油の悠久」というタイトルで 当蔵のモノ作りをご紹介頂きました。 6ページにわたり、味噌、醤油の歴史から発酵の奥深さ、 また当蔵の想いを素敵な文章でお書き頂いています。 ぜひ本屋さんでお買い求め下さいませ。 お世話になりました温野様、佐々木様、三浦様、 素晴らしい機会を有難うございました。


2015.09.4
<本日の蔵の様子>
本日は合わせ味噌の仕込を致しました。 当蔵は、お客様には三ッ星醤油、徑山寺味噌のイメージが強いか と思いますが、お出汁用の合わせ味噌や赤味噌も作っています。


2015.09.4
<シルバーウィーク営業時間のご案内>
紀州もすっかり秋らしくなってまいりました。
ひと夏を越え、木桶の中のもろみも発酵が進み、いい状態に なってきております。 さて、シルバーウィーク営業時間ですが、店舗につきましては、 通常通り8:30~18:00にて営業しております。 お座り頂き、小休憩できるスペースも店内にございますので、 和歌山へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください! (駐車場は正面にございます。)
なお、お電話でのご注文もお受けしておりますが、発送が24(木)以降となりますこと、ご了承下さい。 店主

2015.09.1
<雑誌掲載のお知らせ>
別冊DISCOVER JAPAN「ベストオブニッポンの調味料」 (エイ出版様 8/24発売)で三ッ星醤油をご紹介頂きました。 今回は一冊に複数ご掲載頂いております。


2015.08.29
<レシピ情報更新のお知らせ>
ホームページ上の「おすすめごはん」(レシピ情報)を 更新しました。今回は、やさいレシピとごはんレシピです。 ぜひお試しください!


2015.08.28
<The Wonder 500認定のお知らせ>
この度、三ッ星醤油200ml(醬油差し箱入)が、 「The Wonder 500」に認定されました。 「The Wonder 500」は、経済産業省が地域活性化の一環として 日本の優れた「ふるさと名物」を500アイテム選定し、 国内外に対する情報発信をしていくアクションです。


2015.08.28
<本日の蔵の様子>
紀州もお盆を過ぎ、すっかり秋の雰囲気がして参りました。 本日は、今シーズン最後の徑山寺味噌の仕込でございました。


2015.08.11
<お盆期営業時間のご案内>
夏も佳境に入り、ふるさとへお帰りの方も多いと思います。 堀河屋のお盆期営業時間ですが、店舗につきましては、 通常通り8:30~18:00にて営業しております。 お座り頂き、小休憩できるスペースも店内にございますので、 和歌山へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください! (駐車場は正面にございます。) なお、お電話でのご注文もお受けしておりますが、発送に つきましては、17(月)以降となりますこと、ご了承下さい。 店主

2015.07.27
<ホームページ更新のご案内>
ホームページ更新のご案内です。
工事中でした「味噌・醤油のルーツ」のページがご覧頂けるようになりました。 鎌倉時代に、紀州由良町「興国寺」に伝わり、脈々と続く歴史。 ぜひご覧下さい!


2015.07.18
 <ホームページ更新のご案内>
ホームページ更新のご案内です。
昨今、海外からのお問い合わせが多いということで、英語版の ご紹介ページを作成いたしました。 他言語も少しずつ作成予定でございます。

English site of Horikawaya's homepage has been started today. -Horikawaya introduction -Process and Quality -Policies -History of soysauce -Our eyes and future Now we have only English and Japanese site, but plan to release other languages in the future. Please kindly connect to the following website and contact us!


2015.07.16
<本日の畑の様子>
台風11号が紀伊半島に向かっているということで、本日は 早朝より契約農家さんのお手伝いに行って参りました。


2015.07.06
<ホームページリニューアルのお知らせ>
本日ホームページをリニューアルさせて頂きました。
当蔵のモノ作りに対する考え方や生い立ち、また醤油・味噌を 使った簡単レシピ等、もりだくさんのサイトになっております。 ぜひ一度ご覧下さい。
また、ショップでは、当蔵商品他、堀河屋のオススメ食材を ご購入頂けるようになりました。今後商品のラインナップも 少しずつ充実してまいりますので、醤油・味噌とともに ご利用下さいませ。
(なお、「味噌・醤油のルーツ」「お店のごあんない」等、まだ  未公開になっているコンテンツもございます。公開次第、ご案内させて頂きますので、ご了承ください。)

2015.07.03
<雑誌掲載のお知らせ>
「ゆうゆう」2015年8月号(主婦の友社様 7/1発売)
P.29「脳と体の若返り習慣」のコーナーで藤野真紀子さんのおすすめ食材として三ッ星醤油をご紹介頂きました。藤野さん、関係者の皆様、有難うございます。


2015.07.01
<対談記事のご紹介>
クラフトカルチャーを楽しむためのウェブマガジン『crafttimes』で次代当主圭佑が対談させて頂きました。 お相手は、アウトサイダーブルーイングのbrewer丹羽様、ブルーボトルコーヒーのbarista藤岡様。